【まつげサプリ・バンビウィンクの育毛成分】

人間は腸に1kg超の細菌を飼っている

 

まつ毛育毛サプリ「バンビウィンク」公式ホームページはコチラ

 

善玉菌、腸内バランス、「人には人の乳酸菌」というCMフレーズ・・・

 

最近は腸内細菌の話を聞かない日はないですね。

 

それくらい世間の注目が集まっています。

 

まつ毛サプリ・バンビウィンクの成分について調べていると、ビオチンやポリアミンが腸内細菌と関係があるのを発見して驚きました。

 

腸内細菌ってどこまで奥が深いのか・・・・

 

そこで腸内細菌についてもまとめてみました。

 

腸内から人間の健康を支える善玉菌

人間の腸内には個数にして100兆個、総重量にして1kgを超す細菌が住んでいます。

 

人間の体重のうち、少なくとも1kgは腸内細菌の分だというのだから、驚くしかありません。

 

細菌というと病原菌のイメージが強いですが、腸内細菌は退治しきれないからいるのではありません。

 

人間は腸内に細菌を住まわせて共生している生き物なんです。

 

乳酸菌など善玉菌と呼ばれるグループは、人間の健康にさまざまな貢献をしています。

 

お通じをよくすることはよく知られていますが、最近は免疫強化やアレルギー抑制が話題になっています。

 

乳酸菌がインフルエンザ予防に効くとか、花粉症やアトピーがよくなったという話を聞いたことがあるでしょう。

 

他にも中性脂肪の低減、更年期障害の緩和など、続々とそのパワーが明らかになりつつあります。

 

ビオチンのページにまとめましたが、このビタミンが腸内細菌によって提供されることを知って驚きました。

 

いったい、腸内細菌は人間のためにどれほどたくさんの仕事をしているのだろう?

 

ポリアミンのページにまとめましたが、これについても大手乳業会社がポリアミンを腸内で作らせるビフィズス菌を開発したと自社のホームページで訴求しているのをみつけて、また驚きました。

 

とにかく何か調べるたびに腸内細菌にでくわします。

 

善玉菌と悪玉菌の果てしない勢力争い

ただ、残念ながら腸内の最近はすべて善玉菌というわけではありません。

 

ウェルシュ菌など、有害物質を作る悪玉菌もいます。

 

ほかに状況次第でどっちの味方にもなる日和見菌というのがいて、数では一番多いです。

 

これらの細菌が永遠の覇権争いをしているのが腸内の実態なのです。

 

健康でいるためには、善玉菌優勢の腸内バランスを保つよう心がけねばなりません。

 

まつ毛育毛サプリ「バンビウィンク」公式ホームページはコチラ